スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

就職が決まらなかった(こじらせた)高専生の話

この記事はKosen Advent Callender 7日目の記事です。
 (https://adventar.org/calendars/2636#list-2017-12-01)

僕の体験談。
僕は高専に入学するまえは”大学院まで行って永遠に学生やるぞ”とか思ってたんだけど、堕落してこれ以上教育機関で勉強する気も失せたので就職することに決めた。
どういう人向きのエントリになるのかわからないんだけど、どっかのどこかの高専の誰かの体験談として3ミリくらい頭に入れておいてほしい。

まず最初に、高専生の求人倍率はn(n >1.0)倍で就職率は100%ですとかいう文句。
あれは本当だけど嘘でもある。真に受けると酷いことになる。
受かるやつも入れば落ちるやつもいる。全員一発で通ると思うなよ。
高専卒というブランドがついていたとしても、そりゃ当然求人を出している会社の求めるレベルが高かったらクソみたいな成績とクソみたいなヤツ(プログラミング言語?HelloWorldが難しかったので全部友達に書いてもらって単位取りました)は落ちるべくして落ちる。
学校に来てる求人は人が欲しくて出してるんだけど、誰でも通るわけじゃないよ。
通りやすくなるだけ。

就職率100%の話。
就職できなくてモチベーションもなく先送りで大学入るやつは就職希望から抜かれるし、コンビニバイトでも就職したことになるらしい。
風の噂では”僕は就職を辞退します”っていう用紙にサインさせて就職100%を保つような怖い所もあるんだって、闇だね
そんな怖い噂があるんだけど、ホントはやっぱり100%保ってるんじゃないの?っていう良い質問が出てくる。答えはこうだ。
あなたはインターネット使ってますか?当然100%でしょうね。
インターネット使ってる人に質問してるんだから。



そして僕の話。
ここで注意してほしいのは僕は成績もそこまで良いわけでもない(むしろ悪い)し、学校なんかクソだと思ってるし、北海道から出たくない!東京のほうが求人ある?うるせぇウンコ漏らしてろ!
っていう人間だということ。あまりIT系の求人がない札幌で働きたいという難しい条件でやってたよ。
学校求人もないことはなかったんだが、高専卒初任給:17万
とか書いてあって、誰がそんな金で働くかと思ってたので蹴った。
生意気だな。
そんなこんなで、これから言う…

最新の投稿

"Hello Unko Wolrd をプログラミングするバイト"に応募して、合格して、バイトした話

後期中間試験が終わった

僕のお財布事情はガバガバ

う〜ん、無理!

バッテリーの気持ちになりたい

蒙古タンメン 中本 チーズの一撃

明治はチェルシーのヨーグルトスカッチだけを集めた袋を売ってくれ

ニンニクがたりない

MacでXcode上からOpenCVを使う本当の方法(改訂版)

今更だけどBluetoothイヤホンをオススメしたい